PERMANENT FURNITURE について

パーマネントというのは、変わらない 普遍的 永久に という意味。
ファニチャーは 家具 です。
佇まいの良い 愛される家具を目指します。

お手入れを重ねて永く使いたいと思ってもらえる様な家具作りを目指しています。
何世代にも渡り使い続けてもらえる事、暮らしに潤いをもたらしてくれる事を願い、しっかりと悩んだ結果をご提案し ひとつひとつ丁寧に制作させていただきます。

美しく 丈夫で 心地良い家具の事だと考えています。

椅子 イラスト

家具について

カンナ

ホゾ組み アリ組み といった昔ながらの手法で製作し、
無垢の木の魅力が伝えられる家具である事を心掛けます。

アリ組み
アリ組み


当工房の家具は 基本的にはオイルフィニッシュ仕上げです。
最近では珍しくなくなりましたが、一般的な塗装とは異なり メンテナンスをしながらお使いいただく塗装仕上げです。
詳しくは こちら をご覧ください。

お手入れ

家具のお届けの際には ワックスを使ってメンテナンスする方法を実演しお伝えしております。
あまり身構えずに ご相談ください。
心配な方には、ご来店の際に 事前に詳しくご説明させていただきます。
遠方のお客様についても できるだけ直接お届けさせていただいております。
(できるだけ配送業者さんに頼まない という意味です)

他には、拭き漆(うるし)仕上げ ソープフィニッシュ仕上げ などもございますが、詳細については個別にご説明させていただきます。
お気軽にご相談ください。